本文へスキップ

新潟の柏崎山奥から〜




TOP乗ってるバイクWR250R >WR250R軽くなったの?

WR250R で、軽くなったの?

2011年2月

購入以来、不要なパーツを取り払い、交換したりで〜軽量化

ガード類装着して、〜重量化・・。


で、 軽くなってるの?


大変気になるところです。



ノーマルWR250R
車両重量(装備重量)
(ガソリン・冷却水・オイル他液体全て含む)
132kg
(乾燥123kg)
 

※こちらで競合車と比較してます→諸元比較



そこで、家にある体重計で計測。



このまま起こして直立させ、前後の重量見ると・・。




リア
67.2kg(3回計測)



フロント
58.8kg(3回計測)

合計で126kg


お〜凄い軽量化してるじゃん!

6kgも軽い^^

・・・・・

あ、ガソリン満タンじゃなかったですw


このあと満タンまでガソリン入れて、4.1リッター入りました。
(ジョッキで計量)

ガソリンの比重が0.77として、3.2kg+

126+3.2=129.2kg

129.2kgが正確な装備重量です。


ノーマル132kg


おいらのWR
129.2kg


-3kg軽量化されてるようですw


乾燥重量だと120kgになります。

ちなみにWR-Fは乾燥で106kg。

現状おいらのRは乾燥で、Fより14kg重いわけです。


トレールとコンペモデルを比較するのもナンセンスですが、

オフ車で「思いっきりスポーツしたい!」って方は、

やっぱWR-Fですよw


ただ、

現在市販中のトレール車競合車と比べても、WR-Rそれほど重いわけでないです。

日常の通勤にもストレス無く使え、いつでも楽々エンジンスタート〜
気が向けば高速乗ってロングツーリング、林道走って〜帰宅。
たまの休日はエンデューロ大会、ちょこっと整備して翌日も問題なく走れて。
パワーあって、最高の足回り。

WR-Rの良いところです^^



でも・・やっぱり、もう少し軽くしたいですね♪




バイク用品&インプレッションウェビック