本文へスキップ

新潟の柏崎山奥から〜




TOP乗ってるバイクWR250R >WR250Rリンクの整備

WR250R リンクの整備

実はWR購入後・・一度もリンクばらしてないです。
やらなきゃ〜と思いつつ面倒だったりしてw
お恥ずかしい限り・・

そのうちリンクがキーキー鳴きだして笑われそう。

んで、MAXIMAの新しいグリスを買ったのでやってみました^^


リンクとショックを分離するので矢印のナットはずすだけ。
もちろんリアタイヤは外しておきます、あとリアのブレーキもです。



洗車したんですが落ちきれない泥も結構あったり


ばらすだけなら20分くらいの作業です。

スイングアーム外すので、エンドレスのチェーン(純正)
などの交換と一緒にやってもいいね。


不精だったわりに比較的きれいですw

ちなみにWRのスイングアーム・・シャフト部にシムなどで左右の芯調整されてませんで、
スムースに脱着できます、無造作に抜いても楽に入ります^^
安心して抜いてください!?
個体差あるから・・わからんけどw

リアショックのチェック・・
ショックのロッドもメッキにダメージありません、バンプラバーもまだ柔らかい^^
オイル漏れも無い様なのでクリーニングだけでOKでした。

各部をパーツクリーナーやCRCで綺麗にする。

グリスアップで砂やゴミは大敵です。


各シャフト


げげげ・・・錆びてる
おまけにグリスが乾いてるよ・・

ぜんぜん油分が・・無い。

これはやって正解でした!

というか、もっと早めにやっておくべきでしたw

(ほんとならトレールバイクでもシーズン3〜回くらいやらないと!)

新車時からたいして油分ないかも、新車購入でも一回ばらしてグリスアップはしたほうがよいね。



ほんと・・乾いてます


ホイールのシャフトは頻繁にグリスアップしてるけど・・これだぁ


さて、今回のグリスはこれ



マキシマ:MAXIMA/ウォータープルーフグリス [16oz]
マキシマ:MAXIMA/ウォータープルーフグリス [16oz]




耐水の万能グリスです。青い色が気に入ってw
500gくらいあるから、2輪の整備に限るなら数年は使えますw
ネットでも評判いいし、安心して使えそうです。
あと、けっこう柔らかめです。


ちなみに・・極圧性の高いモリブデングリスもあるけど、
リンク周りは防水性を第一にリチウムグリスでいいと思います。
モリブデンは黒いので劣化がわからんのと粘度が柔らかすぎて・・耐水性にも問題あります。

ただし・・固いリチウムグリスだと、抵抗でサスの動きが鈍いと感じるかも・・。
まぁ、お好みです^^
油分切らさなきゃ何でもいいですw



こんな感じで塗ったくって

おいら・・整備士でもないので、正しいグリスの使用方法とかも知らないのだけど・・経験上〜



ベアリング部分などたっぷり塗布を原則としてます。


ベアリングはもちろん、シールのリブ部とか

ひゃ・・錆びてるw



潤滑はもちろんだけど、一番の目的は雨水の浸入を避けたいから。
そのための耐水グリスです。



友人にはたっぷりだなぁと笑われますが・・w



はみ出したところは拭けばよい。

ホイールのベアリング部もこんな感じでべっとりやってます。
最後はきれいにふき取ります、そうしないと埃よんで真っ黒になるしね。


このまま組んで完成。



トルクレンチがあれば安心です。






ブレーキのパーツはネジロック剤も使っておきたいところ。
ネジ緩めて、ネジロック剤が塗布してあれば、再度ネジロック剤付けます。


 
どこのホムセンにもある信頼のロックタイト。

THREEBOND スリーボンド /ネジロック TB1401B 200g 緑色【トラスコ オレンジブック】
THREEBOND スリーボンド /ネジロック TB1401B 200g 緑色【トラスコ オレンジブック】

低強度
ビニール樹脂が主成分で、大容量安価のスリーボンド
ロックタイトに比べると強固に固まりませんが、おいら的にはこれで充分なことが多いです。
緩みやすいネジは全部使ってたりする・・
強度が必要なネジはロックタイトの中強度で。





はみ出たグリスはパーツクリーナー片手に拭き拭きです。

ナットの締め忘れチェック忘れずに〜

ペイントマーカーでマーキングしておいたw




次はフロントステム部かな・・リアがこれだと〜早めにやりたいところ。



バイク用品&インプレッションウェビック