本文へスキップ

新潟の柏崎山奥から〜




TOP乗ってるバイクWR250R >WR250Rマグラクラッチ

WR250R マグラ油圧クラッチキット





ついに買ってしまいました・・マグラ(MAGURA)油圧クラッチキット。



購入まで・・



元々WRはそれほど重いクラッチじゃないですが、おいらには少しわけあり・・
中学生の頃、親指の付け根を半分くらいまで切ったことあって、


(中に残ってた糸の除去再手術)

当時、骨も腱も切れて、いまだ不自由な状態・・
ちょっと無理するとすぐ痛くなってきます。
もう一つはクラッチ操作がヘタクソで雑なこと、アタックとなるとエンストばっかでw

そんなわけでクラッチ操作は、軽いのが助かります^^

そこで
以前より油圧クラッチをずっと考えてました。


WR250Rに装着できる油圧クラッチは知ってる限りで3種類かな。


HEBOの油圧クラッチキット

22000円程と比較的安価?
ただしスレーブシリンダーが大きく、取り付けには工夫が必要。
マスター側もトレールバイクを対象としていないため、
クラッチレバーがスイッチボックスに干渉します。


ヤフオク(中華)油圧クラッチ

3500円前後と激安?
以前にジクリバーさんから頂いて実物いじってます。
Cクランプ装着、粗雑な品質から・・オフ車には向きません。
でも、ちゃんと動きます。


MAGURA マグラ/HYMEC-2油圧クラッチキット
MAGURA マグラ/HYMEC-2油圧クラッチキット WR250R

定価36750円と高価!
輸入販売元ダートフリーク 参考
品質はKTM純正装着などお墨付き、WR250R専用あり。
オフで油圧クラッチといえばマグラ・・。




HEBOかマグラか少し悩みましたが、HEBOはスイッチボックス変更や取り付けに工夫など別途費用がかかり、
性能・スレーブシリンダーの大きさなどなど・・トータルではマグラがお得という結論に至りました。


そこで、ヤフオク狙いでしたが・・


マグラのWR250R用は欲しいヒト多いようで・・高値落札で簡単に落とせない。


じゃあもう新品買っちゃえ〜ってな具合で、いま手元にありますww
貯まってたポイント(Webikeカードも作ったw)も使って、結局2万円くらいのお買い物でした。



いざ開封




重量は思ったほど重くないです(いや、むしろ軽い)。
マスターシリンダーとハンドルクランプは一体で、アルミダイキャストにメッキ処理と思われます。

赤いつまみ回すとレバーの調整できます。


そして、ここはマグラの他車種用を流用する場合のポイント


レーサーに比べトレールのWR用は、
ハンドルクランプからマスター本体までが延長されてます。
スイッチボックスの逃げですね。


話が脱線するけど、
トレールのWR-RにYZやCR用MXモデルのマグラを付ける場合

(実はWR専用を買うより、この流用を一番考えてました・・同じようなこと考えてる人への参考。)


左が99〜YZ125用(ヤフオク画像から拝借)、右がWR250R用
比較すると15ミリ前後の延長でしょうか?

もしマグラ他車種用の流用をお考えなら、スイッチボックスをコレに変更したらどうだろうか?

DAYTONA デイトナ/ユニバーサル 集合スイッチ 左側
DAYTONA デイトナ/ユニバーサル 集合スイッチ 左側


純正よりコンパクトでクラッチ干渉しにくいと思います。
(ただし、ウインカーのプッシュキャンセルとハザードが無くなります)
それでも干渉すれば、裏蓋を削るか変更するか、位置をずらすとか・・
何とかなるのでは?


さらにスレーブシリンダーは、



同じようにYZ用と比較


違いはワイヤーストッパー固定部の形状くらい・・
ロッド長などにたいして違いは無いようです。
ちなみにロッドは最圧縮状態。

さらに

ここは取り外せます。


おおよそ各寸法


マス目は10mm


クラッチ握ると9ミリ前後ロッドが縮みます。


旋盤使える方は、すぐ作れるね。相手のプッシュロッド側ストッパーを加工してもいいし〜
ここはストッパーに入ればいいだけなので、適当なスリーブかアルミ材流用でも問題なし。
(外径は8mmとかでもたぶんOK)

オイルラインの長さは100mmです。
(MXモデルはカーボン!)


マグラ油圧クラッチキットの他車種流用は、それほど難しくないと思います。
特にヤフオクでWR-R専用は高価なので、CRやYZ用(落札相場は1万円以上安いです)を落として装着がいいかも・・。

無責任に書いたけど、ある程度スキルのある方は問題ないと思います。
ただ・・自己責任で。



各部確認したところで〜

さぁ、装着です


外装を外します。
クラッチラインはタンクの下通ってますので、タンクもフリーに



クラッチもレバーもばらします。



クラッチプッシュレバー側
リターンスプリングの引っ掛け部は外してフリーに。
(これが生きてると軽くなりません)



爪を起こせばワイヤー外れます。



クラッチワイヤーは上に引き出す



引き出す前に、クラッチラインの通っている場所を覚えておいて、
マグラも同じとこ通す。



マグラのクラッチライン
上から挿入していく



リザーバータンクなどステーはフリーにした方が作業性上がります。
特に画像の破線部を通すのに。



スレーブシリンダー外せば楽々通せますが、高価なオイルとエア抜き作業が後に待ってますよw
作業の際、無理に力入れてシリンダーのロッド曲げに注意。



あともう少し・・



ストッパーとシリンダーの隙間は4〜5mmの遊びが必要とのことです。



必要に応じて付属のワッシャー挟んで調整、おいらの場合必要なかったです。



クラッチレバー



そのままスイッチボックス隣に装着すると、ハンドガードに干渉します。
マグラ用ショートレバーに交換を少し考えましたが、それではクラッチが重くなりそう。
握りやすく干渉しない位置へずらした。





空いた隙間が妙に気になり、タカツのトライアルミラー付けてみた。



いいね♪

TAKATSU タカツ/トライアルミラー
TAKATSU タカツ/トライアルミラー






これで装着は完了。


あとは、使用感と実際に走って、微妙な調整作業。






早速クラッチをにぎにぎしてみました。


「・・・・んっ、あ」


おおおおっ、異常な軽さ!!


でもないですww



少し拍子抜け♪


しかし、とてもスムースな感触。


近場の林道ツーリングがてら感触さぐってみた。


確かに少し軽くなってます、タッチはいい感じです。

でも、劇的に軽くなるわけでは無いですね。


さらに・・


地元の林道走っていろいろ試しましたが、

いい感じです。

ワイヤーとは少し違った感じで、握った感触が何とも〜。

微妙な半クラも慣れて、使うほどにいい感触になってきました。

実際のところクラッチ軽いです。

しかし〜

費用対効果考えると微妙w

ワイヤーでも、注油をしっかりしてれば十分スムースですし。


トライアルやコンペモデルならともかく、トレールのWRに過ぎたモノかもw



少しでもクラッチを軽くしたいならオススメ

クラッチにそれほど不満感じてないなら、あえて入れる必要ないかも



当初は上記のような感想でしたが・・



走るほどに軽くなってきました・・驚き。

内部のパーツにアタリがついたのか?

知人の初期型WR-Xのクラッチ握ったんですが、違いに驚きました!

おいらのマグラ軽いです。

4割くらい軽い印象を受けました。

今度のツーリングで、みんなに握ってもらおうと思うw


おすすめします!


MAGURA マグラ/HYMEC-2油圧クラッチキット
MAGURA マグラ/HYMEC-2油圧クラッチキット WR250R





微妙に違和感ある半クラも慣れてきました♪

1日走っても、全然指が疲れなくなったよ^^


2011/10/01 
追記


クラッチが軽いのはありがたいです^^気に入ってます。

ところで、

専用のミネラルオイルについて。



非常に高価なオイルです。

といって代用品でブレーキフルードなど入れると内部の樹脂・ゴム・ラインが溶けます。

説明書にもありますが、非常措置なら上記へダメージ与えないサラダ油でOK。

ただ・・変質が早いと思います。

全量入れ替えるなら、柔らかい倒立サスのオイルがいいかな?

油圧ジャッキ用のオイルもよさげ。


純正入れるのが一番なんですが、良からぬことを考えちゃいます




バイク用品&インプレッションウェビック