本文へスキップ

新潟の柏崎山奥から〜




TOP乗ってるバイクWR250R >WR250R AISキャンセル

WR250R AISキャンセル

AIS(エアーインダクションシステム)



YAMAHAの説明によると〜
 "エア・インダクション・システム"
排出ガスに含まれる未燃焼ガスを再燃焼(酸化)させる機構で、
排出ガスの脈動を利用してエアクリーナーから新鮮な空気をマフラー部分に送りこみ、
ここでHCとCOの酸化を促進する仕組。


通常マフラーを社外品に換えると・・アフターファイアがパンパン発生し、AIS取り外しを余儀なくされます。
おいらの場合、DELTAマフラーにローノイズインナー装着(純正並みの排気効率w)でアフターファイアは起こらなくなりまして、
環境性能も考え、そのままにしていました。

しかし、AIS有無の変化や軽量化も考え、外してみることに。





取り外しは簡単そのもの





ただし、取り外した穴を埋めねばなりません。


EG側の埋めプレートを作ってみた。

以下に参考図面置いておきます。




材料はt4 アルミ〜もっと厚みのある材料でも良いと思う。





エアクリBOX側の埋め栓は内径13o>のゴム足で〜ホームセンターで売ってます(椅子の脚とかのコーナー)



EG 液体ガスケット薄く塗布して、装着

これでエンジン側AISの穴は埋まりました。



エアクリBOX シリコン接着剤薄く塗布してはめ込みました。

AISエアクリBOX穴も埋まる

完成



取り外したAIS一式、重量 約 500グラム減です。


軽く乗って見ましたが、出力向上などの変化はありませんw

純正並の排気効率化してるデルタのローノイズインナー外せば効果実感?

ちなみに純正マフラー装着してる方は・・

取り外すメリットほとんど無いと思います。

環境にも悪いし、メーカー保証にもかかわってきそうだしw


09/09

ローノイズインナー外して試してみました。

アフターファイヤもしないし、コレは効きます。

社外マフラー装着なら・・即外しましょうw





バイク用品&インプレッションウェビック