本文へスキップ

新潟の柏崎山奥から〜




              >TOPツーリング他ツーリングの記録 >長岡、見附、三条の林道を行く 

ツーリングの記録 05/06/12 長岡、見附、三条の林道を行く


本日はHARAさん、石神(仮名)さんと三人で近場の林道を走る予定。





この三人が集まるの久しぶりで、楽しみにしていました^^
集合時間は 8時(遅い・・)余裕だね。

早速HARAさんがおいでになりました、8時ぴったり。
久しぶりの再会を祝す^^
後は石神(仮名)さん・・
・・・・
・・・
・・

8時15分
来ない





8時30分
来ない





9時近くに・・・




やっとおいでになりました・・石神(仮名)氏



ま、遠方から来るんだし、

こころの広い、仏のさとやんは怒りません

では出発!・・・で、どこ行こう?

「栃尾方面から八方台行ったとこに地震でおもしろいとこあるんだ〜」 HARAさん

よし!ではそこに行こう〜











しばらく走ると・・お、予想どおり。










震災の崩落がちらり〜ほらり〜





道が落ちてる〜












ん・・バイクを降りて走り出す二人










何するの?


























↑これ以上崩れないように押えてるようである・・・・





おいらのような知的でクールな人間には理解に苦しむ行動である。


撮影するにもデジカメの電池がもったいない・・・。









先行きましょう〜



あらら




















またも・・






















さらには最大の難所か?















これは楽しいポイントです!



どうやって抜けようか〜




道は二つ





左側ルートはこの先にでかい倒木(高さはお腹くらいまで)と段差が・・

右側ルートは斜面の駆け上がり(勢いが大事ですね)・・

悩んだ末に両方楽しむことに(笑

と、奮闘場面をお見せしたいのですが、必死にやってたので撮影忘れる(笑

無事クリアーしました。




ルンルン気分でさらに行くと!















げ〜〜〜〜



この先数十メートル巨石による崩落・・

これはトレールバイクでは厳しいかも><

「で、どうするん?」 HARAさん 

「行きますか?」 石神(仮名)さん

「・・・   行く?」 さとやん    

「・・・・」 三人




で、やめました!




へたれの三人組であった(T-T)




ここから引き返すと・・・






なんのポーズだろうか?


「くっそ〜 俺、突破したかったよ〜」


「へ?」


「さっきの崩落現場だよ!」


「じゃ戻る?」


「・・・・次どこ行きます?」




おいらのような知的でクールな人間には理解に苦しむ・・。






















さ、先に行こう・・・・・・




しばらく走ると



何やら建造物が!



お〜これは


















油井だ。



新潟は昔石油掘ってました。

今でも遺跡となったような井戸があるんですね。

山の上なんですが・・・






あ、石神(仮名)さんの目がキラキラ光ってる











何を?

















動かして石油掘るらしい・・・






おいらのような知的でクールな人間には・・・・











続いて獣道ちっくな脇道へ

藪をかき分けて行きます。


ここで先導のHARAさん頭部を木にヒット!
「グエ〜」 声にならないうめき




おいらは転倒(笑



























ここを抜けたら見附の大平森林公園近くの林道へ
















小栗集落から進入、崩落地帯を越えて某休憩場所に到着

ここで昼食の予定




ん?誰かいる。

ハイカーのおじさんだ

「こんにちは〜」


話しかけると・・・

驚いたことに昔は相当バイクに乗ってた御仁で、やたらオフ車にも詳しい!

昔のバイク事情など知らない事いっぱい教えて頂く

DT乗りでもあったと聞き、おいらの大先輩です。


記念撮影





しばし歓談後、またの再会を誓って出発

(追加)
実はあえて書かなかった真実が。
公開後BBS上でこの話題を指摘され・・・記します。


このおじさんからさとやんに対してある一言が・・・。



「織田裕二にそっくりだね、ほんとよく似てるわ・・・・」おじさん



あ、また言われてしまった・・・実はこれで100回くらい言われてる。
彼女からも、近所でも、知人も、女子高生も・・・


その瞬間


「いひひひひ〜 あはは〜」 HARA氏

「ぶひゃはははははは」 石神(仮名)氏





三枚目の男どもは気にくわないらしい・・・


しかし!

これは!

事実!

さとやん = 織田裕二 = かっこいい











次に向かいます・・・・























おほ、崩落ポイント!






脇から行けそうだが・・・
斜面のうえ、枝が横から伸びてて





さすが石神(仮名)氏である、用意周到〜最新のこぎりで枝を切り、道を開く。

脇から抜けました


ちなみにおいらが持参してた100円のこぎり



刃が曲がった・・・
安物買いの銭失いですか?(笑



続いてHARAさんのご案内で三条の某林道へ行くことに













行ったらびっくり!







三条にこんな素晴しい林道があるとは・・・・
120q全開可能ポイントもあったりする



















途中脇道入って林道探索












グオ〜


深藪もなんのその「道は俺が切り開く!」


かっこいい!石神(仮名)さん



「へん、他愛も無い道よ、俺にかかれば〜」


「お前らしっかりついて来いよ!」

「はい!」





さすが地元ではこの人あり言われた氏である。




おいらこの人に師事しよう、一生ついていこう・・そう思った。

























おいらのような知的でクールな人間は師事しないことにした。





















↑注↑ 本人の名誉のためにお断り・・・

すべてフィクションです(たぶん)笑

主演
石神(仮名)氏

演出
HARA氏

撮影
さとやん







さて、さらに走り、手掘りトンネルを目指す














うう・・霊が出そう




外はコンクリでも中は・・・



ツルハシの痕も残るトンネル、車の通行は無理

それに地震の影響もあり落盤の危険性が大きい。

でも興味津々

肝試しがてら一台ずつ走ることに〜

距離は結構あります!
中は川になってます、
おまけに頭打ちそうな低い天井




無事走り抜ける!


HARAさんの説明だと
ここは人の通行を意図して作られたものでなく、水をひくための水路とのこと

なるほど〜だから水が流れてるのかぁ

大雨の日がおもしろいかも(笑





で、日も暮れてきました

長岡に向けて帰還




途中このような温泉が湧く場所も教えてもらい
(場所は秘密)



37℃くらいある塩辛い温泉


最後に今回のツーリングを振り返りミーティング

いや〜楽しかったね!
また来よう!








今回一度もおいらが撮影されてない

しまった!
撮るばっかりだったよ〜


HARAさん、石神(仮名)さん
また一緒に走ろうね^^
楽しかった




結論

「長岡周辺には探せばおもしろいとこはある」

である(笑





バイク用品&インプレッションウェビック




ki