本文へスキップ

新潟の柏崎山奥から〜




                      >TOPモノレポ >スイブルスイーパー

さとやんのうんちく部屋

モノレポ スイブルスイーパー


ご存じスイブルスイーパー、深夜に繰り返し流される例の通販番組 ♪ ジャパネ○トではない(注)

テレビショッピングなど、たいがい・・バカにして買わないのだが・・思わず目が・・

一般の掃除機のように吸引するのではなく、「掃き取る〜」とのこと!こ・・これは!!

実は、おいらのうちにはニャンコが三匹(室内のみ)もいて一日でも掃除をさぼると猫の毛だらけでして(泣

おまけにニャンコのトイレの周りは紙製の脱臭シートが敷いてあり、吸引式だとボコッと吸い込んじゃう・・

掃除機じゃなくて簡単に掃除できる機械が無いものか?と考えてたところでした。

番組を見てると手軽で便利そう♪

決めた!

では早速電話をかけて・・・・

などと典型的な消費者の一人となるところでしたが(笑

まだ買いません^^当然ネット上で調べてからです。

まず調べたのが、この通販元(以下「本家」)以外に売ってないのか?

いっぱいありましたw  当然本家より安い♪  クリック

次に類似品は無いのか?  やはりありました(笑)その名も・・

「コードレス360度クリーナーZ」  ←検索してみて^^(恐るべし・・中国人の商魂)

んで、いろいろ悩みましたが・・買いました



おいらは本家でも類似品でもないところから〜

ネット上の個人輸入業者からバッテリー二個セット付き9800円(送料840円)を買いました。

(ちなみに本家だと13440円+送料945円)


ここから品物のインプレをしていきたいと思いますが、おいらは本家さんから正規の品を買ったわけではありません。

並行輸入品?買ったわけで、以下のインプレが本家さんのスイブルスイーパーでないことを念頭にご覧下さい。

ただ、手に入れた品は日本国内向けでないというだけで物は同じ?(笑)とも思うのですが・・

とりあえず手に入れた品に「Swivel Sweeper スイブルスイーパー」と書いてあるので個人的に少し信じてるだけです(笑


スイブルスイーパーのインプレ


早速届いたスイブルスイーパーを開封してみると・・

欧米向けなのだろうか、取説も日本語表記は全くない。  しかし、こんな単純な掃除機に取説はいらない。


う〜ん、保証書もない

さて、組み立てです♪
ううう・・・なんてチャチなんだ(泣
作りは粗雑です、かなりプラスチッキーで何の高級感もない(断言できます)

ポールは3本に分かれアルミ製・・・
組んでみると・・全く剛性感が無い。
クネクネとわずかに動く。
もっともこの部分は国内メーカー製のコードレス掃除機も似たような物で、我慢できる範囲かも。




さて、肝心の本体を・・

完全にABS(プラスチック)オンリー・・

使い続ければ・・・見た目も耐久性もかなり不安な作り。
表面は擦り傷がドンドン付いていきます、材質上何の考慮もされてません。

ん!?おまけに静電気で埃が付着しまくり!まだ掃除してないのに(笑

強度面では、せめてポールと本体とのヒンジ部分は金属製にしてほしい>< 無理すると、いつか折れるのでは?






んなこんなで組上がった。

散々と酷評したが、全体のパッとした見た目はそんなに悪くないかも^^

実際使ってみよう♪・・・スイッチオン!

お・・音が・・・凄い。
チープで耳障りな・・モーターとブラシの回転音です。
音の考慮は全くされてません。

番組ではこの音はカットされてる(理由が分かりました)



ちょっとだけお掃除してみると・・・

あらら!?ちゃんと掃きとってる。

使えるかも?

しかし、吸引式掃除機のように一回では掃き取れない事も多い。

2〜3回往復が必要かな。










こんな↓イメージは持たない方がいいか?(笑



実験 (番組でやってるような掃き取り性能を検証)

まずフローリングの床にタバコの灰をまき散らかしてみて確かめてみ。

細かな灰と吸い殻はいい実験では?^^

さて掃き取り具合が楽しみです。

スイッチON♪

うう・・やはり凄い音・・

スイブルスイーパーをまっすぐ前進〜










残念><

筋状に掃き残していきます・・・。

往復させればいいのですが、番組でやってるような性能が無いのは確かです。






さて、下の画像がその拡大したもの。

いかがでしょうか?






しかし、掃き残しはそれほど問題ないのです。

元々そんなに期待をしてはいけない、それに良く掃き取ったほうかもしれません。

ただし・・・

こっちの方が問題↓

掃き取った灰が・・・
トレイ取り外しのツメ部分から吹き出した。
内部のゴミトレイが密閉されてないからでしょうね(泣
日中の西日の差し込む時間なら、部屋中に拡散する灰がよく見えたのでは?
アトピーやアレルギーなどハウスダスト対策に購入を考えている場合は避けるべきでしょう。
少し重くても性能の良い吸引式の掃除機がベストです。

ちなみに本家のスイブルスイーパーはこんな事が起こらないのかもしれない。





床設置部分はご覧のとおりです。



使ってみて・・
静電気で埃が・・とにかく付着します><
トレイは水洗い出来ても、本体は雑巾で拭けるくらい・・。

□内部構造
とってもシンプル〜
これは重要でして、シンプルなほど壊れにくいし自分で直せる。
モーターの交換も容易だろう。
掃き取りブラシもいずれ摩耗しそうだが、交換部品は・・・  その前にすでに使ってないか??

□ゴミトレイ
それほど容量があるとは言えませんが、用途を考えれば充分ともいえます。
ただし着脱で無理をするとはめ込み部分(黄色↑)凸が折れるかも。

ちなみに本体四方の白い●(赤丸)は「樹脂製」で滑りをよくしています、(ボールベアリングなどではない)。



総評

手に入れた品は本家の品とは違います、正規ルート外の品です。
もしかしたらスペルも「e」が多かったりと類似品かもしれません。

さて、この品は買いか!?

限定的ながら、実はおいら・・・「買い」です!
これがメインの掃除アイテムなら論外ですが、サブ機として手軽にあちこち掃除するなら充分な性能だと思います。
番組でも言ってますがこいつには確かに機動性がある。
階段、トイレ、にゃんこのトイレやペットフードの周囲などサッとだしてサッと使って、サッと収納できる。
隅のゴミなどエッジブラシはよく掃き取り、効いているのも実感できます。 
何より軽く、コードレスというのはほんと使いやすい。

ただ、番組などの宣伝を見て過大な期待を持たないことです、ほうきが電気製品になったくらいの考えが適当。
用途がマッチすれば充分働いてくれます。
そして、もし買うなら本家の正規品がお勧めです、何より使用後の返品も可能!気に入らなければ返品できます。

あと、買うならバッテリーは二個セットが便利です。

いろいろ書きましたが、購入の参考になれば幸いです^^

ちなみにおいらのスイブルスイーパーは毎日使ってます(笑


朝掃除の後に夜3分程動かしてみるとこんな感じでした↓


白いのがにゃんこの毛です、ペットの毛も結構掃き取るんです♪



ところで購入動機である冒頭の「〜ニャンコトイレの周りは紙製の脱臭シート〜」
ダメでした、回転ブラシが脱臭シートを巻き込んで。